MENU
LINEブロック・音信不通

LINEブロックされたらどうなる?された側に起こる現象や変化!【保存版】

LINEが既読にならない。
電話に応答しない。
折り返しの電話がない。

こんな感じで相手から連絡がないと心配になりますね。

ただの自分の勘違いなのか、相手にブロックされたのか・・・。

本当に相手にブロックされたらどうなるのか、どんな変化があってどんな現象が起こるのか気になりますね。

そこで、この記事ではLINEブロックされたらどうなるのか?「LINEブロックされた側」の視点で起こる現象や変化をまとめてみたので、チェックしてみてくださいね。

自分はLINEブロックされた側なのか、それがはっきりとわかる確認方法をお探しの方はこちらの記事もどうぞ。

相手にLINEブロックされたらどうなる?


LINEブロックされたら、された側はどんな現象や変化があるのでしょうか。

実はLINEブロックされても「された側」にパッと見た目の大きな変化は起こりません。

LINE:「あなたはブロックされました」
そんなLINE通知があるわけではないので、本人はブロックされてもわかりません。

特に、LINEブロックは「ブロックされた側」には気づきにくい仕様になっています。

例えば相手にLINEブロックされたらどうなるかというと、「まだLINE友だちのままのような状態」「ブロックに関係なく、誰でも起こるようなLINEの現象」が続くので、気づきにくいんですね。

・既読にならない・・・
・電話に応答しない・・・
・折り返しの電話がない・・・

このようにネガティブな気持ちになるような状態や現象が続きます。

次に「なぜ?」そんな感情が生まれて初めて「LINEブロックされた?」と急に不安になってしまうのです。

そこで、LINEブロックされた側に起こる現象や変化をまとめてみました。まずチェックしてみてくださいね。

LINEブロックされたらどうなる?LINEブロックされた側に起こる現象や変化【まとめ】

ブロックされた側に起こる現象
トークメッセージ ①ブロックされたらメッセージは既読にならない
②ブロック解除後のメッセージは既読になる
③ブロック中に送ったメッセージはブロック解除後でも確認されない
④過去のメッセージや写真は見ることができる
グループ
トーク
①ブロック前から参加のグループなら通常通り機能する
②ブロック後なら自分から新規グループは作れない
③第三者からの招待なら新規グループは作れる
④グループ通話やビデオ通話はできる
⑤メンション機能で指定されない
⑥ノートやアルバムは見ることができる
LINE通話
ビデオ通話
①【LINE通話】呼び出し音が鳴っても応答がない
②【ビデオ通話】呼び出し音が鳴っても応答がない
ノート・
アルバム・
voom
①【ノート・アルバム】ノート・アルバムは見ることができる
②【ノート】ノートを新規作成してもサムネイルは表示される
③【ノート】新規作成したノートが既読にならない
④【VOOM】LINE友だちでブロックされてもVOOMの投稿は閲覧できる
⑤【VOOM】LINE VOOMでブロックなら相手の投稿は閲覧できない
⑥【VOOM】LINE VOOMでブロックなら相手の名前が消える
友達・
プレゼント
その他
①【友達】LINE友達のままで消えない
②【プレゼント】スタンプ・絵文字・着せ替えのプレゼントができない
③【LINEペイ】LINEペイは送金できない
④【誕生日】誕生日の友達が表示されない
⑤【誕生日カード】バースデーカードは送れない

LINE(ライン)で相手にブロックされたらどうなるのか、ブロックされた側に起こる現象や変化をまとめてみました。

気になるところからご覧くださいね。

※クリックするとその記事に飛びます。

LINEブロックされたらどうなる?された側に起こる現象や変化【トークメッセージ編】

トークメッセージ編

①ブロックされたらメッセージは既読にならない
②ブロック解除後にメッセージは既読になる
③ブロック中に送ったメッセージはブロック解除後でも確認されない
④過去のメッセージや写真は見ることができる

ブロックされたらメッセージは既読にならない

LINEブロックされるとブロック以降のトークメッセージは相手に届かなくなるので、既読になりません。

トーク・画像・スタンプも相手に送ることはできますが、相手には一切の情報が届かなくなります。

ブロック解除後のメッセージは既読になる

「LINEブロック解除後に、新しいメッセージを送る」と、ブロックされている時に送ったメッセージは「既読」になります。

しかし、実は表面上のうわべだけの見せかけです。

どういうことかというと、実際には

・ブロックされた側→「既読」
・ブロックした側→「届いていない」

このようになっているからです。

ブロック中に送ったメッセージはブロック解除後でも確認されない

LINEブロックされている時に相手に送ったメッセージは、ブロック解除後でも相手には届かないので確認されません。

「LINEブロック解除後に、新しいメッセージを送る」と、ブロックされている時に送ったメッセージは「既読」にはなります。

しかし、実は表面上だけで「見せかけのだまし」です。

なぜなら、ブロックされている時はいくらメッセージを送っても相手に届かなくなるからです。

なので、相手にとっては初めから「メッセージは存在しなかった」ことになるので、ブロック時解除後でも相手に確認されません。

もし、あなたが送ったはずの内容を相手にたずねても、届いていないので相手はわかりません。

そもそもLINEは、相手と1対1の直接通信ではなく、LINEサーバーを経由して相手に届く仕組みになっています。

「あなた」←→「LINEサーバー」←→「カレ」

カレがあなたをLINEブロックした場合、LINE側はあなたからのメッセージをカレに一切与えません。

なので、ブロック解除後でもあなたがブロック中に送ったメッセージは、カレに届かないので確認されません。

このように、LINEブロックされている時に相手に送ったメッセージは、ブロック解除後でも相手には届かないので確認されません。

過去のメッセージや写真は見ることができる

LINEブロックされていても、過去のメッセージや写真(画像)は見ることができます。

ブロックされると、ブロック以降の一切の情報が相手に届かなくなるだけ。

過去のものは影響しないので、過去のメッセージや写真(画像)は見ることができます。

LINEブロックされたらどうなる?された側に起こる現象や変化【グループトーク編】

グループトーク編

①ブロック前からあるグループなら通常通り機能する
②ブロック後なら自分から新規グループは作れない
③第三者からの招待なら新規グループは作れる
④グループ通話やビデオ通話はできる
⑤メンション機能で指定されない
⑥ノートやアルバムは見ることができる

ブロック前から参加のグループなら通常通り機能する

LINEブロックされても、ブロック前から参加しているグループトークがあるなら通常通り機能します。

・ブロックされた側→「相手にメッセージは届く」
・ブロックした側→「自分にもメッセージは届く」

自分と相手の1対1の個人トークではメッセージは相手に届きませんが、グループトークであれば通常どおりにメッセージのやり取りができます。

ブロック後なら自分から新規グループは作れない

LINEブロックされると、ブロックした側【相手】に自分から新しくグループトークに招待しても新規グループは作れません。

なぜなら、ブロック以降の一切の情報が相手に届かなくなるからです。

ブロックした側【相手】にグループ招待はできますが、実は「見せかけ」です。

ブロックされたらグループトークの招待は相手に届きません。

実際には

・ブロックされた側→「相手にグループ招待はできる」
・ブロックした側→「グループ招待は届いていない」

このように、ブロックされると新しくグループトークに招待して自分から新規グループは作れません。

第三者からの招待なら新規グループは作れる

ブロックされると自分から新規グループは作れませんが、第三者からの招待なら新規グループは作れます。

どういうことかというと、

例えば、第三者の「友達」に「あなた」と「相手」を招待してもらうことです。

【例】
「友達」 → 「あなた」+「相手」

第三者【友達】はブロックされていないので新規グループを作ることができます。

これで、LINEブロックした側【相手】もブロックされた側【あなた】も通常通りのトークができます。

グループ通話やビデオ通話はできる

ブロックされていても、グループトーク内ならブロックした側【相手】とグループ通話やビデオ通話をすることができます。

ただ、グループトークなので対象は全員になります。

メンション機能で指定されない

ブロックされると、ブロックした側【相手】からメンション機能で指定されることはありません。

メンション機能とは、「@+名前」で名前を挙げて相手を指定すること。

@田中一郎さん ← こんな感じですね。

1対1の個人トークの場合は、メンション機能を使うことはないでしょう。

でもグループトークの場合は、複数人が参加しているので「特定の人に向かって発言したい」「特定の人にぜひ読んでほしい」ならメンション機能が役立つので利用する人もいると思います。

そもそも、ブロックされるとわざわざメンション機能を使って連絡してくることも少ないと思いますが・・・、

グループトーク内で、ブロックした側【相手】はブロックされた側【あなた】に対してメンション機能が使えなくなります。

なので、ブロックされるとブロックした側【相手】からメンション機能で指定されることはありません。

ノートやアルバムは見ることができる

グループトークで作成された過去のノートやアルバムはブロックされても見ることができます。

また、ブロックに関係なくノートやアルバムを更新しても通知が届き内容を知ることができます。

LINEブロックされたらどうなる?された側に起こる現象や変化【LINE/ビデオ通話編】

LINE/ビデオ通話編

①【LINE通話】呼び出し音が鳴っても応答がない
②【ビデオ通話】呼び出し音が鳴っても応答がない

LINE通話:呼び出し音が鳴っても応答がない

ブロックされてもLINE通話で相手を呼び出すコール音が鳴ります。

でも、実は「電話をかけているフリのだまし」です。

いくら電話でコール音が鳴っても相手が電話に出ることはありません。

なぜかというと、ブロックされるとあなた発信の一切の情報が相手に届かなくなるからです。

実際は

ブロックされた側は→「LINE通話で呼び出し音が鳴っているだけ」

ブロックした側は→「着信が届いていない」

このように、ブロックされるといくらLINE通話で相手を呼び出してもコール音が鳴るだけなのです。

あなたの呼び出しが相手に届くこともなく、着信歴もありません。

相手は「何の変化もなかった」ことになっています。

なので、呼び出ししても相手が応答することはありません。

ビデオ通話:呼び出し音が鳴っても応答がない

ビデオ通話もLINE電話と同様、ビデオ通話で相手を呼び出すコール音が鳴りますが、応答しません。

こちらも「電話をかけているダマシ」なので、相手がビデオ通話に出ることはありません。

LINEブロックされたらどうなる?された側に起こる現象や変化【voom・ノート・アルバム編】

voom・ノート・アルバム編

①【ノート・アルバム】ノート・アルバムは見ることができる
②【ノート】ノートを新規作成してもサムネイルは表示される
③【ノート】新規作成したノートが既読にならない
④【VOOM】LINE友だちでブロックされてもVOOMの投稿は閲覧できる
⑤【VOOM】LINE VOOMでブロックなら相手の投稿は閲覧できない
⑥【VOOM】LINE VOOMでブロックなら相手の名前が消える

ノート・アルバムは見ることができる

相手からブロックされても、過去のノートやアルバムはそのまま残り閲覧できます。

ノートを新規作成してもサムネイルは表示される

ノートを新規作成した時のサムネイルは、ブロックに関係なく表示されます。

以前は、ブロックされているとサムネイルが表示されない仕様でしたが、今は変更されています。

新規作成したノートが既読にならない

ブロックされると、相手にノートを新規作成しても既読になりません。

トークメッセージと同様です。

ブロックされると、あなたからの情報が相手に届かなくなるからです。

逆に、「既読」になればブロックが解除されたと判断できますね。

LINE友だちでブロックされてもVOOMの投稿は閲覧できる

LINE友だちでLINEブロックされても、関係なくLINE VOOMの投稿の閲覧はできます。

タイムラインからLINE VOOMに仕様が変わりましたが、LINE VOOMとLINEの友だちは別管理になります。

LINE VOOMはフォローで繋がるプラットフォームになるので、「相手にLINEブロックされること」と「相手のLINE VOOMの投稿の閲覧」は関係ありません。

なので、LINEブロックされても相手のLINE VOOMの投稿は閲覧できます。

LINE VOOMでブロックなら相手の投稿は閲覧できない

もしLINE VOOMでブロックされると、公開範囲にかかわらず相手の投稿は閲覧できません。

そもそもですが、LINEのブロック機能には2パターンあります。

・LINE友だちのLINEブロック(通常のアカウントブロック)
・LINE VOOMのブロック

LINE VOOMとLINEの友だちは別管理なので、2パターンのブロック機能があるのです。

なので、もし「LINE VOOMでブロック」されると、公開範囲にかかわらず相手の投稿は閲覧できません。

LINE VOOMでブロックなら相手の名前が消える

LINE VOOMでブロックされると自分のVOOMフォロワーリストから相手の名前が消えます。

ブロックされても通知がないので気づきにくいです。

LINEブロックされたらどうなる?された側に起こる現象や変化【友達・プレゼント・その他編】

友達・プレゼント・その他編

①【友達】LINE友達のままで消えない
②【プレゼント】スタンプ・絵文字・着せ替えのプレゼントができない
③【LINEペイ】LINEペイは送金できない
④【誕生日】誕生日の友達が表示されない
⑤【誕生日カード】バースデーカードは送れない

【友達】LINE友達のまま相手の名前は消えない

ブロックされも、友達タブにはLINE友達のままで相手の名前が消えることはありません。

ブロックされた側【あなた】のところにわざわざブロック通知が来るわけではないので、ブロックされても気づきにくい仕様になっています。

【プレゼント】スタンプ・絵文字・着せ替えのプレゼントができない

ブロックされたら、ブロックした側【相手】にスタンプ・絵文字・着せ替えのプレゼントをすることができません。

これは、LINEブロックされたか確認する方法でも有名ですね。

LINEブロックの見分け方について詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

【LINEペイ】LINEペイは送金できない

LINEブロックされると、LINEペイで相手に送金できません。

ブロックした側【相手】からの送金は可能です。

【誕生日】誕生日の友達が表示されない

ラインブロックされたら、誕生日の友達が近づいても友達欄に表示されません。

これは誕生日を公開設定している友達に限ります。

【誕生日カード】バースデーカードは送れない

LINEブロックされたら、誕生日の友達にバースデーカードを送ることができません。

LINEブロックされたら起こる現象や変化まとめ

ブロックされた側に起こる現象
トークメッセージ ①ブロックされたらメッセージは既読にならない
②ブロック解除後のメッセージは既読になる
③ブロック中に送ったメッセージはブロック解除後でも確認されない
④過去のメッセージや写真は見ることができる
グループ
トーク
①ブロック前から参加のグループなら通常通り機能する
②ブロック後なら自分から新規グループは作れない
③第三者からの招待なら新規グループは作れる
④グループ通話やビデオ通話はできる
⑤メンション機能で指定されない
⑥ノートやアルバムは見ることができる
LINE通話
ビデオ通話
①【LINE通話】呼び出し音が鳴っても応答がない
②【ビデオ通話】呼び出し音が鳴っても応答がない
ノート・
アルバム・
voom
①【ノート・アルバム】ノート・アルバムは見ることができる
②【ノート】ノートを新規作成してもサムネイルは表示される
③【ノート】新規作成したノートが既読にならない
④【VOOM】LINE友だちでブロックされてもVOOMの投稿は閲覧できる
⑤【VOOM】LINE VOOMでブロックなら相手の投稿は閲覧できない
⑥【VOOM】LINE VOOMでブロックなら相手の名前が消える
友達・
プレゼント
その他
①【友達】LINE友達のままで消えない
②【プレゼント】スタンプ・絵文字・着せ替えのプレゼントができない
③【LINEペイ】LINEペイは送金できない
④【誕生日】誕生日の友達が表示されない
⑤【誕生日カード】バースデーカードは送れない

今回は、LINEブロックされた側に起こる現象や変化をまとめてご紹介しました。

もし、LINEブロックされていた場合、こちらの記事がお役に立てるかもしれません。